torrentソフトの使い方

BitCometの使い方

通常のソフトと同じようにインストールしたら、ブラウザで.torrentファイル(トラッカー)へのリンクをクリック。
以下のようなアラート画面が開くので、BitCometで開くを選択。
(他のソフトで開く、または、後々ダウンロードしたいという場合は、保存してから、BitCometで開いてもいい)

Btdl













BitCometが立ち上がり、以下のような、保存先を選ぶ画面が出るので、保存したい場所を選択し、OKを押す。
「Torrentの内容」にある一覧で、ファイルに含まれるデータのなかから、欲しいデータ(アニメの第3話だけなど)だけを選択し、ダウンロードすることも可能。

Btdl02_1















BitCometのメインの画面は、以下のような感じです。

Btmain_1










名前:torrentのファイル名(左にあるアイコンは、現在の状態を現す)

サイズ:torrentファイルの容量

%:現時点でダウンロードされている割合

DL速度:現時点のダウンロードスピード

UL速度:現時点のアップロードスピード

残り時間:このままのペースでダウンロードしたときに
      ダウンロードが完了するまでの時間

シード:100%のファイルを持っていてアップロードしているピアの数

ピア:接続されているパソコンの数

負担率:BitCometの稼動に対する負担率

健康度:現時点で接続されているピアで、
     ファイルの何%がダウンロード可能かの指標
     100%あれば、ファイルが完全にダウンロード可能。
     それ以下の場合は、現時点で接続しているピアだけでは、
      完全にダウンロードすることは不可能。

     100%を超えていれば、速い速度でファイルを完全にダウンロードすることが
      可能。

状態:ファイルがダウンロードされているのか、
    停止しているのかなど。
    停止、トラッカーに接続、ピアに接続、ダウンロード中、アップロード中がある。

優先度:ファイルの優先度。
     最低、標準、最高の3段階を設定可能。

これらのことさえ分かれば、とりあえず、ダウンロードが可能となります。
(その他の細かな画面や設定は、そのうち・・・)

次回は、Macで使っているAzureusの使い方を簡単に説明します。

誰でも安全にできる!BitTorrent楽勝ダウンロードテク (INFOREST MOOK PC・GIGA特別集中講座 323) 誰でも安全にできる!BitTorrent楽勝ダウンロードテク (INFOREST MOOK PC・GIGA特別集中講座 323)

販売元:インフォレスト
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (1)